どんなメリットがあるの?太陽光発電ファンドのメリット

太陽光ファンドって何

太陽光ファンドとは、その名の通り太陽光発電のファンドになります。
具体的には出資者から集めた出資金で合同会社を設立し太陽光発電所を建設します。そして、太陽光発電で発電した電力を電力会社に売電し、得た収益を出資者に分配するという形です。
太陽光発電というと、一般家庭においても導入している家庭が増えていますが、この太陽光発電ファンドと一般家庭の太陽光発電の大きな違いとして全量買取制度というものがあります。
一般家庭においては全量買取制度の対象外となりますし、買取期間も10年と半分の期間しかありません。
つまり、太陽光発電ファンドであれば20年間と長期的に運用することが出来るので安定した投資ができるようになります。

太陽光発電ファンドのメリット

太陽光発電ファンドに参加するメリットは、全量買取制度の対象になるということだけではありません。
非常に高い分配率になっていて年あたり10%ほどになることもあります。20年と長期的な運用になるので、半分ほどで初期投資の回収に成功となり以降は純利益となりますので銀行に預けるよりも圧倒的な利回りの良さもメリットの一つです。
しかも、利回りが高いにもかかわらずリスクが少ないというのもポイントです。太陽光発電ファンドは太陽光発電所のみの限定投資になるので、一般的な投資よりも低リスクと言われています。
さらに、全量買取制度の場合は20年間の買取価格を保証してくれるので、収益シミュレーション通りになりやすいのも大きなメリットでしょう。